経営者・人事担当者さまにオススメ!人財育成ツール「持ち味カード」

社員の教育や育成にお役立ち頂ける便利なツール「持ち味カード」を活用して研修をされてみませんか?

 

ビジネスシーンで活躍している人は、自分の持ち味を自覚し表現しています。

またいい職場は他人(上司、同僚、後輩)の持ち味を認め合っています。

 

考えてみてください。

もっと皆さんが、自分の持ち味を知り意識して発揮したなら・・・

もっと皆さんが、他人の持ち味を知り、認めたり、ほめたり、お互いに活用したなら・・・

 

「持ち味カード」とは?

 弊社が人事労務コンサルティングで培ったノウハウを活かし、現代のビジネスパーソンに必要な要素(スキル、思考・行動特性)を70枚のカードに選・体系化したものです。

各々のカードには、ビジネスシーンにおける具体的な行動事例が豊富に記載されています。

 

「具体化・見える化」で、明確な行動の指針を導き出します

「持ち味カード」は、ビジネスパーソンに必要な要素を、70枚のカード(キャリア・ジョブ・マネジメントの3分類)に凝縮しています。各々のカードには、ビジネスシーンにおける具体的な行動事例が豊富に掲載され、キャリア目標を達成するための具体的なツールとなります。カードを選ぶことで、あなたの「持ち味」が分かり、行動を積み重ねることで「持ち味」が磨かれ、社会が必要とする輝く人材になることができます。また、「持ち味カード」のもうひとつのメリットは、カードを目に見えるところに貼り付けること(「目に見える化」)により、常に自己啓発意欲を継続させることができることです。

「持ち味カード」の活用場面

企業、社会人を対象範囲とした持ち味カードの活用場面は、大きく分けて、「アセスメント・評価」「人材育成」「組織活性化」の3つがあります。

人材を見える化し意思決定の判断材料として

「アセスメント・評価」

能力・キャリア開発の教育ツールとして「人材育成」

組織の共通言語、相互理解のツールとして

「組織活性化」


教育研修

(新入社員研修、管理職研修・キャリアデザイン研修など)
◎企業の採用活動

(採用基準、アセスメント、企業PRツールなど) 
◎社員の自己啓発、組織活性化 
◎社員・グループの行動目標設定 

◎人事考課項目の設定  など

 

お気軽にお問い合わせください

「持ち味カード」の使い方、「持ち味カード」を使っての研修のやり方など、「持ち味カード」へのご質問は、お気軽にお問い合わせください。

マイ顧問

マイコモン会員のお客様は こちらから

介護事業者をサポート

当事務所は介護経営研究会に所属しております。

無料小冊子

お気軽にご相談ください

こころざしブログ

【161話】当事務所の求人について
>> 続きを読む

【160話】平成29年 最低賃金
>> 続きを読む

【159話】厚生年金保険料変更のお知らせ
>> 続きを読む