なにをしてくれるのかわからない士業No.1 社会保険労務士

私が社会保険労務士だと言うと、多くの人の反応が

「へ~社会保険労務士。ふ~ん、そうなんだぁ。 ・・・。・・・。・・・。

 で、なにをしてくれる人なの?」

 

そうなんです。社会保険労務士という名前は知っていても、

なにをしてくれる人なのかはいまいちよくわからない。

 

「社会保険労務士はなにをしてくれるのか?」

「どんな仕事を頼めるのか?」

 

と疑問をお持ちの経営者さま。

 

下記業務内容をご確認ください。

こんなことができます!(業務内容の案内)

アウトソーシング業務



相談業務

<人事労務全般に関する相談業務>

 

◆会社の採用から退職まで「人」に関する問題の相談に乗ります

 

◆会社のルール作りについてアドバイスします

 

◆労務トラブルを防ぐ仕組みづくりについてのアドバイスします

 

◆万が一労務トラブルが起きた場合は解決に向けてのアドバイスをします

 

◆法律を間違った解釈をして運用していないかチェックします

 (残業代の計算方法や社会保険料の変更手続きなど)

 

◆労働関連の法律をわかりやすく説明します(法律の改正など)

 

◆労働基準監督署や年金事務所の調査の対応について相談に乗ります


コンサルティング業務

<労務コンプライアンスおよび組織活性のためのコンサルティング業務>

 

◆就業規則や各種規程の診断や作成・改訂のお手伝いをします

 

◆会社の経営理念やクレドの作成をお手伝いします

 

◆従業員が満足して働くことができる環境づくりのお手伝いをします

 (ESコンサルティング)

 

◆いい人を採用する仕組みづくりのお手伝いをします 等


マイ顧問

マイコモン会員のお客様は こちらから

介護事業者をサポート

当事務所は介護経営研究会に所属しております。

無料小冊子

お気軽にご相談ください

こころざしブログ

【161話】当事務所の求人について
>> 続きを読む

【160話】平成29年 最低賃金
>> 続きを読む

【159話】厚生年金保険料変更のお知らせ
>> 続きを読む