アウトソーシング業務

外部総務担当者としての役割

一般の企業でいう総務部の役割ができます。

大企業にはあたりまえにある部署ですが、中小企業では社長や事務員さんがその業務をおこなっているところが大半だと思います。

 

こんなことができます!

 

<労働保険関係・社会保険関係の申請・届出業務>

◆従業員が入社・退職したとき

◆従業員が仕事中や通勤中にケガしてしまったとき

◆従業員が仕事以外でケガや病気をしてしまったとき

◆従業員が結婚した、引っ越した、離婚したとき

◆従業員が出産したとき

◆従業員の給与が上がったとき、下がったとき 等

 ※上記以外にも代行してできる手続きはたくさんあります。

  

 

書類の記入や添付書類の用意など、役所に提出する書類って結構面倒ですよね。

社長はとっても忙しくて事務まで手がまわらない・・・

事務員に給与を支払えるほど余裕がない・・・

総務の担当者や事務員さんが退職してしまったら・・・

従業員には営業に専念してもらいたい・・・

 

そんなときは・・・  

社会保険労務士に任せられますよ。

 

御社の総務担当者として、

是非「こころざし経営労務事務所」にお任せください!

スタンダード顧問報酬額

顧問内手続きの内容をすべて無料でお手続きします。

訪問相談も応じます。(年7回まで)

 

下記の金額が基本となりますが、契約の内容により柔軟に対応させて頂きます。

 

従業員人数 顧問報酬額(税抜) 従業員人数 顧問報酬額(税抜)
1~9人 20,000円 70~79人 70,000円
10~14人 25,000円 80~89人 80,000円
15~19人 30,000円 90~99人 90,000円
20~29人 35,000円 100~119人 100,000円
30~39人 40,000円 120~139人 120,000円
40~49人 45,000円 140~159人 140,000円
50~59人 50,000円 160~199人 160,000円
60~69人 60,000円 200人以上 応相談

 

マイ顧問

マイコモン会員のお客様は こちらから

介護事業者をサポート

当事務所は介護経営研究会に所属しております。

無料小冊子

お気軽にご相談ください

こころざしブログ

【161話】当事務所の求人について
>> 続きを読む

【160話】平成29年 最低賃金
>> 続きを読む

【159話】厚生年金保険料変更のお知らせ
>> 続きを読む