返済不要の助成金を上手に活用しましょう!

助成金とは?

助成金とは毎年会社が支払っている労働保険料(労災保険・雇用保険)のなかで、雇用保険料の一部を財源とするもので、国の施策(雇用の創出・安定・確保など)を実現するために支給されるものです。

 

そして、会社によって重要な部分は、融資と異なり返済不要の貴重な制度だということです。

 

せっかく労働保険料を納めているのですから、助成金を上手に活用しましょう!

助成金は申請しなければ受給できません!

返済不要の貴重な制度といっても、役所から該当する助成金を教えてくれるわけではありません。

様々ある助成金は、自分たちで自社が該当するか確認し、申請しなければ受給することはできないのです。

 

いざ申請しようと調べてみても

「制度も窓口もたくさんある・・・」 「受給要件がわかりにくい・・・」

「提出する書類が多くて複雑・・・」 「問い合わせても概要の説明しかしてくれない・・」

 

このような理由により申請をあきらめてしまう会社が非常に多いのが現実です。

 

また、受給資格があるにもかかわらず、気づいていない会社も非常に多くみられます。

助成金申請代行の専門家は社会保険労務士

「申請をあきらめている会社様」

「そもそも要件に該当しているかわからない会社様」

「該当しているが、手続きに時間をとるほど暇じゃない会社様」など

 

一度助成金の専門家にご相談してみてはいかがでしょうか?

 

助成金の申請代行が唯一できる専門家は社会保険労務士となります。

この業務も社会保険労務士の業務範囲なんですね・・・

(※税理士・司法書士・行政書士が行うことはできません)

 

当事務所では、助成金の提出代行をはじめ、会社が該当できる助成金の診断も

おこなっております。

少しでも気になる会社様は是非一度ご相談ください。

マイ顧問

マイコモン会員のお客様は こちらから

介護事業者をサポート

当事務所は介護経営研究会に所属しております。

無料小冊子

お気軽にご相談ください

こころざしブログ

【163話】働き方改革セミナーを実施
>> 続きを読む

【162話】ハラスメント研修
>> 続きを読む

【161話】当事務所の求人について
>> 続きを読む